TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > リハビリの平均頻度は?むちうちにお困りの方へ

リハビリの平均頻度は?むちうちにお困りの方へ

2019.06.06 | Category: 未分類

交通事故の怪我でリハビリ通院をしている方がたくさんいます。ここでは、特にむちうちのリハビリについてお話したいと思います。

 

リハビリとは、身体的、精神的に各人の最大限まで回復させることを言います。
接骨院におけるむちうちのリハビリの方法は、国家資格者が行う専門的手技や機器を用いて行います。

 

 

むちうちの辛い症状

むちうちには様々な辛い症状があります。
代表的な症状としては、首の痛み、頭痛、吐き気、顔を横向くと痛む、痛みで横を向けない、首から頭部が重だるい…といったものがあります。

 

こういったむちうちに対して、病院などでは安静や休養によって治していく方法も多く見かけます。
しかしむちうちの辛い症状は、やはり受傷初期からリハビリをしていく事が早期回復する為には良いと思います。また、初期よりリハビリすることで予後も良いです。

リハビリの平均頻度

リハビリに通う頻度ですが、医療機関の方針によってもまちまちではあります。
しかし越谷第一接骨院ではお身体の回復を一番に考えた通院指導をしており、最初の一ヶ月は週3~4回リハビリ通院し、二ヶ月目以降は徐々に間隔を空けていくやり方をとっています。

 

ただ、特に最初の一ヶ月は来れる日は毎日でもリハビリ通院した方が、むちうちの症状は改善するので、出来るだけ頻度は高く通院する方が良いと思います。

接骨院でのリハビリのやり方

電気をかけるだけのリハビリ方法も一般的によくみられるやり方です。しかしむちうちを早期に回復させるためのリハビリとは、患部に対して複合的にアプローチするリハビリ方法が早期回復を促すやり方だと思います。

 

越谷第一接骨院では国家資格者が深層筋調整手技という専門的なソフト手技を行います。また牽引機、超音波治療機、ウォーターベッド、電療なども症状によってはとりいれるコンビネーション的なリハビリを行っております。それによって、多くの患者様に早期回復を実現しています。

 

むちうち治療の詳細はこちら

アクセス

越谷第一接骨院グループのご紹介

北越谷院

所在地〒343-0027 埼玉県越谷市大字大房758-5
交通アクセス北越谷駅より徒歩7分(大房交差点に当院があります。)
電話番号048-977-6886
駐車場5台あり
休診日年中無休
※日曜・祝日は臨時休業の日もありますので、予めご了承ください。
院長大野 康

南越谷院

所在地〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷2-14-38 ライフピア南越谷103
交通アクセス南越谷駅より徒歩5分(南越谷郵便局隣り)
電話番号048-965-8227
駐車場あり
休診日日曜・祝日
院長新崎 拓

夜22時まで診療>