TEL
MENU

坐骨神経痛

交通事故で「坐骨神経痛」と診断された方へ

交通事故に遭った後、病院で「坐骨神経痛」と診断された方へ。このような状態が続いていませんか?

  • 太ももから下がしびれる
  • 左足だけまたは右足だけなど片方の足だけが痛む
  • 片方の足だけがしびれる
  • 片方の足だけが冷たい
  • 下半身がむくんでダルイ
  • 下半身の感覚がなくなってきた

交通事故がきっかけで坐骨神経痛になる?

腰や臀部の痛みや下半身のしびれの症状を「坐骨神経痛」と呼びます。
※坐骨神経痛とは病名ではなく症状の名称です。
交通事故がきっかけで坐骨神経痛になる事はあります。坐骨神経痛の発生するメカニズムは以下の2つのパターンが殆どです。

パターン1

交通事故の衝撃で腰や臀部の筋肉が緊張し硬くなります。するとその部分が神経を圧迫して下半身に坐骨神経痛があらわれます。

パターン2

交通事故の衝撃で腰椎がずれて椎間板が圧迫されて、その椎間板が神経に触れてしまい坐骨神経痛があらわれます。

越谷第一接骨院の坐骨神経痛施術について

パターン1についても2についても、深層部の筋肉をやわらげる事と、背骨と骨盤をソフトに矯正する事で坐骨神経痛は緩和することがほとんどです。
越谷第一接骨院では、超音波と深層筋調整手技でつらい坐骨神経痛の症状を改善に導きます。硬く緊張している部分は深層部にあります。そのため、深層部まで届かせる事ができる深層筋調整手技と超音波の治療は坐骨神経痛に有効です。
筋肉の深層までアプローチできる超音波施術機です。交通事故施術はもちろん、プロスポーツの現場でも多く使用されています。

坐骨神経痛は後遺症認定になる?

坐骨神経痛によってしびれが残存してしまった場合は、後遺症として認定されることもあります。

後遺症認定を受けるタイミングというのは、治療によって改善がなくなった時ですから、認定された後は基本的には保険を使った治療は出来なくなります。
そのため、後遺症に認定されることを望むのではなく、きちんと症状を治癒させる事が患者さんの最大の利益となります。

越谷第一接骨院では後遺症によって保険金を得る事よりも、元気な体で快適に過ごしたり、仕事に従事できる方が計り知れないほどの利益であり幸福だと考えています。
交通事故による坐骨神経痛でお悩みの方は、越谷第一接骨院へお気軽にお問い合わせください。

交通事故治療で守りたい5つの事

アクセス

越谷第一接骨院グループのご紹介

北越谷院

所在地〒343-0027 埼玉県越谷市大字大房758-5
交通アクセス北越谷駅より徒歩7分(大房交差点に当院があります。)
電話番号048-977-6886
駐車場5台あり
*隣接のコインパーキングご利用可(料金補助あり)
休診日年中無休
※日曜・祝日は臨時休業の日もありますので、予めご了承ください。
院長大野 康

夜22時まで診療